費用0円!?戦略的”自主退学”のススメ。

休学を考えている方へ、朗報です。

休学を考えている方へ、朗報です。


うりりんです。
とても耳寄りな情報を仕入れたので共有します。


特に、休学するために払うお金がネックになっている人は必読です。

費用0円!?戦略的”自主退学”という選択

エジプトにて。

それは、ギザのピラミッドを見に行くツアー。


車内の会話をつなげるために、
どこからいらしてるんですかーと聞いていると、

「大学生なんですけど、自主退学して来ています」

と言う人が。

自主退学ってナニ?と思って聞いてみると、


「復学を前提として一度籍を抜くこと」


だそうです。


そして、



「自主退学中は学費を払わなくてよい」


ですって!




彼は早稲田大学の学生で、教授に休学したいと相談した際に自主退学を勧められたそうです。


私立大のほとんどは、休学中も学生が一部ないし全額を支払うように定めています。
それがネックとなって休学することを断念している人もいるのではないでしょうか。

この早稲田の学生のように“復学を前提とした自主退学”という方法をとれば、
お金がかからずに休むことができるかもしれません。

ただ、この方法にも制約があるそうです。


  • 退学、復学時に教授の承認が必要
  • 復学できるのは新年度
  • 籍を抜いているので学生ではなくなる
  • ※あくまでこの学生の例


ぼくは国立大を休学しているのですが、教授、教授会の承認を得るというプロセスがありました。
同じようなプロセスを踏んだ者として言うと、承認を得るのはそこまで大変ではありませんでした。


百聞は一見にしかず。
まずは自分の大学の学則を見てみてください。


この記事が休学費用に悩む学生の突破口になればうれしいです。

うりりん