世界一クレイジーな祭り?ソンクラーンに参戦しました!

バンコクのソンクラーン(水掛け祭り)に参戦しました

バンコクのソンクラーン(水掛け祭り)に参戦しました

4月下旬から日本へ一ヶ月ほど行っていたのですが、今回はバンコクー成田の往復航空券にしました。
なぜシェムリアップ発の便ではなくバンコク発なのかというと、



そう、ソンクラーンに参戦したかったからです笑。


日本行きの日程が4月下旬からになったのも、中旬にソンクラーンがあるため笑。
会社に所属していないと、好きなときに好きな場所へ行けるから良いなーと思います。
こういう生き方をずっと続けていきたいです。


ソンクラーンって何?


もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある。


Wikipediaより



単なる水の掛け合い笑。
“単なる”ではなかったです……。


狂ったように水を掛け合いまくる無礼講の3日間、
それがソンクラーンでした。

狂ったように水を掛け合いまくる無礼講の3日間、
それがソンクラーン

ソンクラーンの遊び方

1. 水鉄砲を購入する
2. 人にかけまくる



以上です笑。


水鉄砲、ぼくは上の写真のなんちゃら5000というものを購入しました。
だいたいひとつ500THB。今のレートだと2,000円弱ぐらいですかね。
1日で壊れちゃったので、結局もうひとつ買って水鉄砲だけで4,000円使っちゃいました笑。

まーお祭りですからね。水鉄砲はソンクラーンを楽しむための要ですし、でかいの買うのをおすすめします。


水鉄砲を買ったら、あとはひたすら打ちまくる!かけまくる!
人気エリアは、シーロム、カオサン、RCA。
水が無くなったら上のエリアだと、近隣のお店のひとたちが補充用の水を販売しているのですぐに足せます。
通常の水が5THB、氷水が10THBぐらい。
水鉄砲のサイズで値段が変わったりします。
THE無礼講。まじで容赦ない笑

THE無礼講。まじで容赦ない笑

無礼講ってこういうことを言うのねと、体感で分かります。
お坊さん以外は警察でも誰でもお構いなしにかけあってました。


一番きつかったのが、帰路。
水びだしだとタクシーには乗せてもらえないのでTuktukに乗るしかないのですが、
楽しかったねーとOFFモードになっていると、道路沿いのお店の人たちにバシャーンと水をかけられるという。
こちらはすでに水はほとんどない状態。
かたやお店の人は水道から水を引っ張ってきていて無尽蔵。やりたい放題。
わざわざ混雑している場所にはいかず、自分の家、店の前を通る人にかけるのが現地の人の楽しみ方のようです。
唯一水をかけられない聖域、屋台。
唯一水をかけられない聖域、屋台。
さすがにご飯を食べている人たちに水をかける人はいませんでした笑。
Stormtrooper Modeling Shots - Star Wars Weekends

また参戦したい!今度はストームトルーパーで

いやーほんとに楽しかったです。また参戦したい。
今回はただ参加しただけなので、次はもっといろいろ楽しみたいです。
みんなストームトルーパーの格好をして乗り込むとか笑。
3Dプリンタで水鉄砲自作して。


4月中旬でなかなか休みが取れない時期ではあると思いますが、とってもおすすめなイベントですので、
運良くお休みが取れた人はぜひ行ってみてください。
むしろ一緒にストームトルーパーの格好で乗り込みましょう!笑