カンボジアに移住して半年が経ちました。今までとこれから。

カンボジアに移住して半年が経ちました。

カンボジアに移住して半年が経ちました。

前回のブログ(2015年のテーマは「芽吹き」、感謝と3つの宣言)で今年は保険に入る!と宣言しました。
が、まだ保険に入っていないうりりんです笑。こんにちは。


人生ではじめて結婚式に出席し、その足で羽田に向かったのが2014年8月9日。
カンボジアに移住してから半年が経ちました。


とても早かった半年。
振りかえるといろんなことが詰まった半年。


行かないと何も始まらないだろうと、
お金もない、社会人経験もない中でカンボジアに移住しましたが、
なんとかなっています。


所持金が$10を切ったときはどうなることかと思いましたが笑。


なんとかしないとご飯が食べられないという、
崖に片手でぶらさがっているような状態がエネルギーを生んでいるという面もあると思いますが、
何よりも、

カンボジアで出会った方々に支えられて、
ただの通過点ではありますが、ひとまず最初の半年を無事に終えることができました。

次の半年は、ぐっと本丸へ

次の半年は、ぐっと本丸へ近づけていきます。

半年間生き延びることはできたものの、まだまだ自転車操業。
吹けば飛ぶような、貧弱な体制。


「体験を通じて”自信”と”確信”をつくり、ありたい姿を目指せる人を増やす」という、
ぼくが出したい価値にもまだ届いていません。


今までひとりで制作業を営んできて、
自分ひとりが生きていくことができる土壌はつくれたと思っています。


そこで、次の半年は制作業を「体験」を生むベースとなるように育んでいきます。

Web制作、エディトリアルデザイン、映像制作に興味のあるカンボジアの若い人たちが、その想いを実現させることのできるベースとなるように。


さらに、人材業を始めます。


カンボジアに移住していろんな方とお話をする中で、違和感を抱くことがあり、
現地にいるからこそできる、より価値を発揮できることがあるだろうと、
昨年からじっくりとあたためてきました。


現時点ではまだオープンにできませんが、「体験を”自信”と”確信”に変える」ようなサービスです。
詳細はまた改めて記します。


制作業は、「体験」を生むベース
新しく始める人材業は、「体験を”自信”と”確信”に変える」サービス。


このふたつのカードによって次の半年は、
「体験を通じて”自信”と”確信”をつくり、ありたい姿を目指せる人を増やす」という本丸へと近づけていきます。

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

うりりん



class=

次回予告

次回は、カンボジアの村で行われた結婚式に出席したときのことを綴ります。「カンボジアで結婚式デビュー。カンボジアの結婚式ってどんなの?(仮)」

2月14日公開予定。