カンボジアに移住したけど、海外に移住するなんて前はさらさら思っていなかった

はじめてのパスポート更新@カンボジア

はじめてのパスポート更新@カンボジア

うりりんです。こんにちは。
前回のブログに記した通り、海外に移住するなんてさらさら思っていなかったという話。


先日、パスポートのVISA欄がいっぱいになってしまったので、
プノンペンにパスポートの更新をしに行ってきました。


パスポート更新の代金は現地通貨のリエルでないと受け付けてもらえません。
USDがほとんどの場所で使えるというのがそもそも特殊なんですけど。


そのため、USDをリエルに両替したのですが、なぜかお金が増えて返ってきたという笑。


海外滞在時の更新方法については話がそれてしまうので、こちらにまとめました。
ここでは省きます。



【海外移住】パスポートをカンボジアで更新する際のフロー

意気揚々とカンボジアに到着。が、パスポートがいっぱいで入国できない?

意気揚々とカンボジアに到着。が、パスポートがいっぱいで入国できない?

話を戻しまして、
カンボジアの首都・プノンペンにパスポートを更新しに行った訳ですが、
パスポートがいっぱいになっているのに気付いたのは、シェムリアップ空港でアライバルビザを取得する際。


正確には気付かされた、ですけど……。


税関職員「パスポートいっぱいでビザ発給できないよ」


カンボジアのビザは1ページ丸々使うタイプなんです。
世界一周をしている間に知らず知らずの内に埋まってしまっていたみたいで……。


意気揚々とカンボジアにやってきたけど、まさかの入国できないパターン?


と、最悪のイメージも頭によぎる。。


その場でぼくができることは何も無かったので、
ただただ赤ん坊のようにごねることに。


すると、パスポートをペラペラめくっていた職員さんからある提案が。


税関職員「このネパールのビザの上にならビザを貼ってやっても良いよ。ただし、ツーリストビザね」


いろいろツッコミどころはあるけれど、


他の国のビザの上に、ビザを上貼りするのってアリなの?
ツーリストビザとビジネスビザは同じサイズなのに、なんでツーリストビザだけなの?


とかとか笑。


とはいっても、
入国できないと何も始まらないので、
職員さんの提案に乗っからせてもらうことに。


ネパールさん、ごめんね笑。


とまあ、こんな感じでパスポートがいっぱいになったことに気づいた訳です。

パスポートが青色から赤色に。海外に飛び出すなんて思っていなかった

パスポートは青色から赤色に

パスポート更新であった、あれやこれやは置いときまして。
プノンペンで更新し、パスポートは青色から赤色に。


古いパスポートは青色の5年物。
取得したのは大学3年、2010年の夏。
友だちとヨーロッパ周遊旅行に出るためで、そのときは海外に飛び出すなんて全く思っていなかった。


だから青色。


それがいつの間にか、大学院を中退してカンボジアで暮らしている。


高校のときなんか、
学校には行くものの誰とも話さないという、
サテライトひきこもりで。


大学も家から近くて(チャリで5分!)、就職率が高いらしいという理由で決めましたし。


高校の同期は、「まさかこいつが海外に移住するなんて!」と思っているんじゃないかなと。


別に何かが変わったわけじゃなく、
単に知らなかったことを知って、広がったという感じ。


海外楽しいなー、アジアおもしろいなーと、
自分の興味に素直でいたら、自然とカンボジアに。


興味・関心に素直であることって大事ですね。
いやー、人生っておもしろいです。




ごっそり省いた、パスポート更新@カンボジアはこちら。



【海外移住】パスポートをカンボジアで更新する際のフロー

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回、「4年ぶりの開催!カンボジアの一大イベント水祭りでボートレースに出てみた」は、
11/9ごろ公開予定です。