2015年のテーマは「芽吹き」、感謝と3つの宣言

無事年を越せたことに感謝

無事年を越せたことに感謝

明けましておめでとうございます。うりりんです。
初日の出はシェムリアップの穴場観光スポット、プノンクロムにて。

昨年は8月にカンボジア移住、9月に東京工業大学大学院中退と、
環境を大きく変えた年でした。

カンボジアに来る当初は、当りをつけて一回日本に戻りますと言っていたけれど、
行きの航空券しか買うお金が無かったのにそんなことできるわけもなく……。

周囲の方々に支えられながら、何とか年を越すことができました。

「年を越せた」と感じたのは生れて初めて。
もう感謝しかありません。

Plant in dried cracked mud

2015年のテーマは「芽吹き」

2014年。目の前の”コト”をむさぼって、ひたすら種をまいた年。

2015年のテーマは「芽吹き」
昨年まいた種を芽吹かせるべく、今年もまた目の前の”コト”に全力を注いでいきます。

カンボジアでお世話になっている方々、日本でお世話になってきた方々、家族、ブログを読んでくださる方々。
みなさんが、ワクワクするような花を咲かせるために。

2015年、3つの宣言

1. 保険に入る

実は、海外旅行保険や在住者向けの保険に入っていないんです笑。
カンボジアに来る段階ではそこに割くお金も無く……。
3年前に滞在していたときも大した病気にはかからなかったので大丈夫かなと、
大病にならない方へ賭けていました。

実際病院に行くようなことにはなっていないのですが、だからと言って今後も問題ないとは言えないので、
ようやく少し先のことを考えられるようになった今が保険に入る時期かなと笑。
土台が不安定だと思い切ったこともやりにくいですし。

月の費用がワンコイン程度のものがあるという噂を耳にしているので、
まだリサーチ中なのですが、それに入ろうと思っています。



2. 受注ではない、”自分発”の仕事を創る

カンボジアに移住してからこれまでは、主にホームページと映像の制作のお仕事が収入源となっていました。
シェムリアップにある会社さんに発注していただき、ぼくが受注するという形。

発注していただけることは大変有難いことであるという前提がありつつも、
この形だと会社さんに依存して不安定になりがちなので、今年は”自分発”の仕事を創っていきます。


この不安定さは、シェムリアップという町が、
アンコールワットとその他遺跡群によって創出された観光業とその周辺産業によって成り立っており、
雨季と乾季で明確なローシーズン、ハイシーズンという波があることに起因しています。

つまり、ローシーズンにはいろいろ制作物を発注する時間的余裕があるが、ハイシーズンはそれどころではないと。
シェムリアップで働く上ではどうしても付きまとう問題です。


制作物の請負のみで回している会社ももちろんあると思いますが、
そこは”自分発”の仕事を創る方が楽しくない?という個人的な感情も大きく作用しています。
やっぱり、楽しくないと。ね。



3. 仲間をつくる

今まで世界一周をしている頃からの戦友、Mac Book Proと一日中相対しているという日々で、
一緒にやる”人”はいませんでした。

一人でやっていると当たり前ですがすべてのことを自分で意思決定しなければならず、
正直に言うとこれで良いのかと不安になったり迷うこともあって。
仲間がいるからといって正しい答えが出せるわけではないですが、
それでも合意したという納得感を得られるのは実行する上でのエネルギーになるなと感じています。

そういう意味で、一人で仕事を始めてから、
今までチームでやらせてもらえていたことがどれだけ幸せなことだったのかと、
強く強く思います。

ということで、仲間をつくります。



海外で働きたい人、カンボジアが好きで住みたい人、制作のお仕事をしたい人、ワクワクした日々を送りたい人、
募集中です。

問い合わせ先はこちら:
Mail: uririn1209@gmail.com
Facebook: Takumi Uriuhara


2015年も、引き続き瓜生原 琢実及び世界ウリリン滞在記をどうぞよろしくお願いいたします。

あ、お財布事情により日本に帰る航空券を購入できていませんでしたが、ついに航空券を購入することができるようになりました!

一時帰国予定日は4/19です。日本にいらっしゃる方、お時間あればぜひ会ってください!