初めてのカウチサーフィン in ホーチミン

こんにちは。うりりんです。
今回は初めて受け入れてもらえたカウチサーフィンのお話です。


カウチサーフィン(以下CS)って何??という方のために軽く説明しますと、
登録している現地の方(ホスト)と連絡をとり、
商人してもらえるとその方のお家に宿泊することができるというウェブサービスです。

couchsurfing
http://www.couchsurfing.org/


さて、
世界一周初日、初めてのカウチリクエストで受け入れてくれたのはホーチミンのDaiくんです。
3日泊めていただきました。感謝!

世界一周初日、初めてのカウチリクエストで受け入れてくれたのはホーチミンのDaiくん

Daiくんは6人兄弟の次男で医学生。お姉さんはすでに卒業していてお医者さんとして働かれているそう。
そんな彼の家の構造はなかなか面白く、左半分は飲み物を販売する小売業。右半分はもう一人のお姉さんが運営する幼稚園になっています。

ですので家の中にはおもちゃがいっぱい。
写真を載せたいところですがデータを一眼レフもろとも盗まれまして……。文章だけでご勘弁。





初めてのCSで不安な気持ちが大きかったのですがDaiくんの家族はとても優しく、
ウェルカムな空気が醸し出されていました。

Daiくんママお手製のフライドチキン

ただ、二日目に聞いたのですが、彼も今回初めてホストしたらしく、
お母さんは「どんな人が来るのか、危なくないのか」と、とても心配していたそう。


そこに訪れたのが、他称14歳のぼく。


ぼくの顔を見たらその不安が吹き飛んだと。


万人が認めるベビーフェイスが解決してくれました笑。

ベビーフェイスに産んでくれた両親に感謝。



カウチサーフィンを利用して旅をすると、
観光をしているだけでは見えてこない現地の生活を垣間見ることができます。
これから旅をする方はCSで現地の方とコミュニケーションをとるのも選択肢にいれてみてください。


うりりん