初カンボジアから3年、移住からほぼ1年。七夕の会なる夜会で気づいたこと5つ

はじめてカンボジアに来てから3年が経ちました

はじめてカンボジアに来てから3年が経ちました

最初にカンボジアに来たのが2012年7月3日。
カンボジアの第一印象はTuk tukに乗って市内に向かう中で感じた、ベトナムとかとおんなじような空気だなーということ。

もう初カンボジアから3年が経っていました。そして、来月にはカンボジアに移住して1年。光陰矢のごとしとはまさにこのこと。振り返ったらいろいろあった訳ですが、早い。早すぎる。

七夕の会なるものをやりました

3年前なぜカンボジアに来ていたかというと、海外インターンをしにきていたのですが、来てすぐに「七夕だから夢と家族についてプレゼンして」と言われました。
何だそれって感じだったんですけどそれ以来恒例行事になっているようで、去年は七夕とは遠く離れた9月に、今年はなんとか7月中に「七夕に想いをのせて夢と家族を語る会」が行われました。

話す人はシェアハウスに住んでいる人+αという感じなのですが、普段話さないようなことが聞けたり、毎年やっていると前年からの変化が見えてなかなかおもしろいです。 Continue reading “初カンボジアから3年、移住からほぼ1年。七夕の会なる夜会で気づいたこと5つ”

新しいサービス、はじめました。実践×対話型海外インターン「CONPATH」

新しいサービスはじめました。実践×対話型海外インターン「CONPATH」

新しいサービスはじめました。

こんにちは。うりりんです。表題の通り、新しいサービスをはじめました。
実践×対話型海外インターン「CONPATH(コンパス)」っていう海外でインターンをしたい人向けのサポートサービスです。

実践×対話型海外インターン「CONPATH」
http://conpath.net

CONPATHをひとことで言うと、「現地在住者がメンターとなってインターン生の成長をサポートする」サービスです。現地独特の文化や働き方をよく知っている人間がメンターとなってインターン生の対話のパートナーになり、経験学習を促し、最終的には海外インターンという体験を思考、価値観レベルに落としこんで帰国してもらう、というものです。 Continue reading “新しいサービス、はじめました。実践×対話型海外インターン「CONPATH」”